2018年01月08日

1/28(日)第4回手合わせ会子どもモデル募集!&詳細ご連絡

 次回手合わせ会、子どもモデル募集!

★ご自身のお子さんだけでなく、お友達のお子さん、患者さんでも
 OKです。施術したスタッフに反応点など聞いたり、お子さんが
 後々、良い先生になってくれますよ。
(受講される方とは別に 引率者がいることが条件となります。)
 ご希望の方は、事務局まで、メールにてご連絡下さい。
 (先着5名まで)

●日時:平成30年1月28日(日)  12時30分開場、13時開始、16時15分終了予定
※12時45分より、初級教室にて鍼頭叩き、中級教室にて弱3の自主練習を行います。

●会場:東京医療専門学校代々木校舎5階

●テーマ   初級「ドーゼオーバーについて」 中級「アトピー性皮膚炎、他」
●プログラム
      初級・中級共通「公開治療」
     <初級>               <中級>
  1.ミニ講義・症例報告         1.症例発表
  2.講義・実技「ドーゼオーバーの対処法」2.講義「アトピー」
  3.はり実技1「基礎練習」       3.実技1「アトピーの施術」
  4.はり実技2「講義テーマに沿って」  4.実技2「線香灸」
  5.はり実技3「座位・臥位での実践練習」5.実技3「腹部打診」

●講師:浜野浩一、福嶋美奈子(総括)、他。

●持ち物
 初級・中級共通
    受講票(名札&ケース)、初心者講習会テキスト、前回までの配布資料、
    大師流小児はり、筆記具、課題、バスタオル(中級のみ)
●服装
  実技では実際に四肢・腹部・背部に鍼刺激を行います。
  着脱しやすく、各部位を出しやすい服装でご参加ください。
  女性はキャミソール着用をお勧めします。

●課題
 初級:1「皮膚を見分ける」
    2「「臨床に繋がるレポート U」
    3「鍼頭たたき」
      一カ月の鍼頭たたきができた方は、リポートを提出してください。
      以下のサイトから用紙をダウンロードしてご利用頂いても結構です
      http://www.daishiryu.com/shiryou/tataki.pdf

 中級:1「症例報告」
     年間4回以上の症例報告提出が中級修了要件のひとつです。
     1月12日(金)
までにメール添付で提出いただいた分はコメントを入れて
     1月手合わせ会当日に返却します。
     締切後に提出された分は3月手合わせ会に返却します。
    2「アトピー・鼻炎・喘息」
     提出不要ですが、講義の予習として取り組んできましょう。

●会場利用にあたっての注意事項
・ 椅子・机を移動する際は、音を立てないよう配慮願いします
・ 教室内での飲食はご遠慮ください。2階および地下学生ホールをご利用下さい
・ 5階および2階と地下の学生ホール以外は立ち入らないでください
・ 喫煙は地下学生ホールでのみ可能です
●テキスト記載の注意事項をよく読んでご参加ください。

 <症例報告の書き方はこちらから>
http://syounihari.sakura.ne.jp/shiryou/2017%20middle%20how%20to%20write%20a%
20case%20report.pdf

<中級 小テスト対策>
http://syounihari.sakura.ne.jp/shiryou/2017-1%20middle%20mini%20test.pdf
posted by 事務局 at 00:42| お知らせ

2017年12月30日

2018.1.28(日)第4回手合わせ会へ向けての宿題

手合わせ会出席の皆さま

中級の皆さん、小児はりの臨床は進んでいますか?
初級の皆さん、毎日鍼を持ち、使ってみていますか?小児の観察など、実際お子さんと触れ合っていますか?

今年も一年、初心者講習会および手合わせ会へご参加、ありがとうございました。
手合わせ会の度に、疑問が増え、解決し、やる気になり、悩み、停滞し・・・の繰り返しではなかったでしょうか。

この葛藤が成長を生みます。
毎日やり続ける、そ信念と努力は必ず力になります。

来年もスタッフ一同、持てる力と技術とエネルギーを最大限皆さんにお伝えしていきますので、
ともに成長して参りましょう!

ということで、早速宿題の確認です。
前回第3回を欠席された方は必ずご確認の上、期日の2週間前1/14(日)までにご提出ください。


posted by 事務局 at 07:18| お知らせ

2017年12月03日

12月10(日)第3回手合わせ会について

※ 前回欠席された中級生は弱三実技に必要な弱三稜鍼の代金3,500円をご持参ください。

日時:12月10日()  1230分開場、13時開始、1615分終了予定

※ 1245分より鍼頭叩き自主練習を行います。


会場:東京医療専門学校代々木校舎5階
 

テーマ   初級「皮膚の緊張とドーゼ」 中級「便秘」

プログラム

      初級・中級共通「公開治療動画から学ぶ」
     <初級>               <中級>
  1.ミニ講義・症例報告        1.症例発表
  2.講義・実技「皮膚のみかた」    2.講義「便秘」

3.はり実技1「基礎練習」      3.ロールプレイ

  4.はり実技2「講義テーマに沿って」 4.実技「腹部打診」

5.はり実技3「座位での実践練習」  5.実技「弱三」


講師:齋藤めぐみ・福里真希(総括)浜野浩一、菅野正、小島宏幸、

    福嶋美奈子、前田将司、若生昌弘、田村香ほか
 
持ち物
 初級・中級共通
    受講票(名札&ケース)、初心者講習会テキスト、前回までの配布資料、大師流小

児はり、筆記具、課題

●服装

  実技では実際に四肢・腹部・背部に鍼刺激を行います。

  着脱しやすく、各部位を出しやすい服装でご参加ください。

  女性はキャミソール着用をお勧めします。


課題
 初級:1「皮膚を見分ける」

2「症例報告 もしくは同等のレポート」

3「鍼頭たたき」
      一カ月の鍼頭たたきができた方は、リポートを提出してください。
      以下のサイトから用紙をダウンロードしてご利用頂いても結構です

http://www.daishiryu.com/shiryou/tataki.pdf


 中級:1「症例報告」

年間4回以上の症例報告提出が中級修了要件のひとつです。

108日までにメール添付で提出いただいた分はコメントを入れて10月手

合わせ会当日に返却します。締切後に提出された分は12月手合わせ会までに

返却します。

2「便秘の患者さんが来ました」
提出不要ですが、講義の予習として取り組んできましょう。


●会場利用にあたっての注意事項

・ 椅子・机を移動する際は、音を立てないよう配慮願いします

・ 教室内での飲食はご遠慮ください。2階および地下学生ホールをご利用下さい

・ 5階および2階と地下の学生ホール以外は立ち入らないでください

・ 喫煙は地下学生ホールでのみ可能です

●テキスト記載の注意事項をよく読んでご参加ください。


 <症例報告の書き方はこちらから>

<中級 小テスト対策>
posted by 事務局 at 01:45| お知らせ

2017年11月02日

12/10 第3回までの宿題について 

受講生の皆様

先日は台風の近づく悪天候の中、第2回初級/中級手合わせ会へのご参加、ありがとうございました!
開催の可否のご連絡が遅くなり、申し訳ございませんでした。
次回以降、開催が危ぶまれるような天変地異の際には、ブログにて開催前日、前々日にはお知らせして参ります。

さて、次回に向けての宿題を以下に添付しますので、ご確認の上提出をお願いいたします。

初級の方は今回、初の症例報告が出ておりますので、資料をよくお読みになり、
次回手合わせ会の2週間前までの提出をお願い致します。

<初級>
皮膚を見分けてみよう// 講義を踏まえ、前回より細かな観察を!

いよいよ初級受講生も症例報告にトライ!

<中級>
便秘、下痢、腹痛についての予習です。右上の日付がH28.10.28と間違っていますが、
次回H29.12.10 にご提出ください。
posted by 事務局 at 15:49| お知らせ

2017年10月22日

本日の手合わせ会は予定通り開催いたします

手合わせ会受講生のみなさま

台風の接近・上陸が心配されますが、関東地方は夜以降が荒天となる予報のため、
本日は予定通り、手合わせ会を開催いたします。

くれぐれもお気をつけていらして下さい。

尚、遠方よりお越しで帰途が心配される場合などで欠席の方がいらっしゃいましたら
その旨ご連絡をお願いします。

以上、

posted by 事務局 at 06:34| お知らせ

平成29年10月22日手合わせ会について

平成29年10月22日手合わせ会
受講予定の皆さま

おはようございます。
大師流小児はりの会関東・事務局藤田です。

本日の手合せ会に関して、朝6:00の段階で判断し、
中止の場合は皆さまに順次ご連絡を差し上げて参ります。
ご連絡が無い場合は、開催となります。

また、併せてこちらのブログにも掲載を致します。

どうぞよろしくお願いいたします。
まずは第1報まで申し上げます。

大師流小児はりの会関東 事務局
藤田
posted by 事務局 at 04:53| お知らせ

2017年10月19日

11/5(日)浦和健康祭りお手伝い募集!

11月5日(日) 今年も浦和健康祭りがやってきます。

毎年行うイベントで、さいたま鍼灸師会が出店する一角に大師流小児はりのブース
を作り、小児はり体験イベントを行います。
毎年100人ほどの0歳児〜12才の子供たちが体験して います。
臨床できる人は臨床体験ができますし、その他、
お手伝いには子供の誘導・小児はりの勧誘・子供達とのふれあいや、会話もできます。

日時:11月5日 (日)
場所:JR浦和駅前 
   (湘南新宿ライン・上野東京ライン・京浜東北・宇都宮線・高崎線)
   パルコ上階 10F コムナーレ
時間:9:00〜 16:00

参加希望者は、
@       午前のみ
A       午後のみ
B       1日中
C       その他(11:00〜14:30)など・・・

参加できる時間@ABC  携帯番号・メールアドレスを記載の上、
大師流小児はりの会関東 事務局 info@daishiryu.com まで ご連絡下さい。
〆切は10/27(金)です。

ご質問もお気軽にどうぞ。

posted by 事務局 at 07:09| お知らせ

2017年10月10日

10/22(日)第2回手合わせ会のご案内

※ 中級生は弱三実技に必要な弱三稜鍼の代金3,500円をご持参ください。

日時:10月22日()  1230分開場、13時開始、1615分終了予定

  ※ 13時〜公開治療ですが、モデルのお子さんたちの状態により

    早く始まる場合があります。ご了承下さい。

※ 1245分より鍼頭叩き自主練習を行います。


会場:東京医療専門学校代々木校舎5階
 

テーマ   初級「皮膚の診方」 中級「頭痛・風邪」

プログラム

      初級・中級共通「公開治療」


     <初級>               <中級>
  1.ミニ講義・症例報告        1.症例発表
  2.講義・実技「皮膚のみかた」    2.講義「頭痛・風邪」

3.はり実技             3.ロールプレイ

                     4.実技「腹部打診」

                   5.実技「弱三」


講師:浜野浩一・福嶋美奈子(総括)小島宏幸、齋藤めぐみ、

    杉山幸子、藤田洋輔、林由美、田村香ほか
 
持ち物
 初級・中級共通
    受講票(名札&ケース)、初心者講習会テキスト、前回までの配布資料、大師流小

児はり、筆記具、課題

●服装

  実技では実際に四肢・腹部・背部に鍼刺激を行います。

  着脱しやすく、各部位を出しやすい服装でご参加ください。

  女性はキャミソール着用をお勧めします。


課題
 初級:1「子供の皮膚を触ってみよう」

「鍼頭たたき」
      一カ月の鍼頭たたきができた方は、リポートを提出してください。
      以下のサイトから用紙をダウンロードしてご利用頂いても結構です

http://www.daishiryu.com/shiryou/tataki.pdf


 中級:1「症例報告」

年間4回以上の症例報告提出が中級修了要件のひとつです。

108日までにメール添付で提出いただいた分はコメントを入れて10月手

合わせ会当日に返却します。締切後に提出された分は12月手合わせ会までに

返却します。

2「頭痛・風邪の患者さんが来ました」
提出不要ですが、講義の予習として取り組んできましょう。

3.小テスト


●会場利用にあたっての注意事項

・ 椅子・机を移動する際は、音を立てないよう配慮願いします

・ 教室内での飲食はご遠慮ください。2階および地下学生ホールをご利用下さい

・ 5階および2階と地下の学生ホール以外は立ち入らないでください

・ 喫煙は地下学生ホールでのみ可能です

●テキスト記載の注意事項をよく読んでご参加ください。


 <症例報告の書き方はこちらから>

<中級 小テスト対策>


posted by 事務局 at 10:53| お知らせ

2017年09月25日

10/22 第2回 初級・中級手合わせ会宿題について

第2回 初級・中級手合わせ会 まであとひと月を切りました。

初級の皆さん、ゴールドシールをもらうべく、鍼頭叩きは進んでいますか?
「皮膚に触れてみよう」の宿題も進んでいますか?
どうしてもお子さんに触れる機会がない場合は、
大人の皮膚でもかまいませんので、触り比べてみることが重要です。
今回の課題は、とにかく、沢山の皮膚の違いを感じること。
大師は「皮膚」を読むのですから、まずは集中して触らないと、
次回手合わせ会の意味が半減してしまいます。

中級の皆さんは「腹部打診」やってみていますか?
こちらもなるべく多くの方のお腹を触り比べ、音の違いと症状を感じてみましょう。
可能なら、相手の方がどう感じるかも聞きながら進めましょう。

以下に宿題用のシートを添付いたしますので、
紛失された方、欠席された方はご活用下さい。

追記
リンクの掲載がされておりませんでした。
こちらよりダウンロードをされてください。

★初級
★中級
posted by 事務局 at 05:39| お知らせ

2017年08月10日

H29年度 第1回 初級・中級手合わせ会のお知らせ

以下の通り、今年度第1回初級・中級手合わせ会を行います。

日時:平成29年8月20日(日)13:00-16:00(12:30受付スタート)

場所:東京医療専門学校 代々木校舎5階
   初級は502教室/中級は501教室よりスタート
   14時以降教室移動あり、後述詳細参考のこと

初級プログラム:
12:30 受付スタート
13:00 初級実技スタート
    (鍼頭叩き20分 実技30分 テスト)
14:10 公開実技
14:25 501教室へ移動
14:30 講義「大師流小児はりについて」
15:00 臨床報告
15:20 講義「私が小児はりに至る経緯」
15:35 お知らせと宿題説明
16:00 初級手合わせ会終了

中級プログラム
12:30 受付スタート
12:55 自主鍼頭叩き
13:00 症例報告
13:20 講義および症例報告「かんむし・夜泣き」
14:10 502教室へ移動し、公開治療
14:25 かんむしロールプレイ 
14:45 実技1 腹部打診
15:15 実技2 3人訓練法
15:35 実技テストと筆記ミニテスト
16:00 中級手合わせ会終了

持ち物:受講票(忘れた場合¥300にて再手続が必要となります)
    小児鍼、これまでのテキストおよび資料
    中級受講生はバスタオル、腹部を出しやすい服装
注意点:
・他団体も使用しているため、イス移動には十分配慮の上、静かにお願いします
・教室内での飲食は不可。2階および地下学生ホールをご利用下さい
・501,502および2階と地下の学生ホール以外は立ち入らないでください
・喫煙は地下学生ホールでのみ可能です

以上、暑い日が続きますので、体調管理には十分ご留意され、
当日、元気にお会いできますよう、スタッフ一同お待ち申し上げております。
posted by 事務局 at 15:22| お知らせ
大師流小児はりは登録商標です
大師流小児はりの会関東
お問い合わせはこちらmail toからお願いします