2013年11月18日

浦和健康祭り報告2013

今年で3回目になる浦和健康祭りの参加ですが、大勢の子供たちが立ち寄ってくれて大成功でした!
忙しい土曜日に参加してくれた、スタッフ・準スタッフ・中級修了者・初級・中級受講生・大宮呉竹の学生さんに感謝です。             

主催: さいたま市浦和区
形態: JR浦和駅前 パルコ10F 埼玉県鍼灸師会出店する大部屋の一角
日時: 11月2日(土) 10:00〜16:00

小児はりを受けた子供
   0歳 (10人)  5歳 (10人)
   1歳 (13人)  7歳 (9人) 
   2歳 (10人)  8歳 (9人)
   3歳 (13人)  9歳 (1人)
   4歳 (10人)  10歳 (4人)
   6歳 (11人)  11歳 (2人)

            計102人

●企画の森山です
部屋のあく時間が遅く、準備がやっと間に合うかで最初から結構ハードでした。
風船はどうすればいい?この接着テープくっつかない―!
土曜はみな仕事で忙しい日です。せめて1日参加のスタッフ・準スタッフがもう一人いるといいと思いました。忙しくて、全体を見回せず、受講生や中級修了生の状況を把握できなかったことがとても残念でした。

でも、感想を読ませてもらってうれしくなりました。皆それぞれに考えながらアンテナを伸ばして、小児はりを広めるべく活躍していたのですね。遠い所から参加してくれた方々、本当にありがとうございました。

来年は 受講生、中級修了者の皆さんも多数参加してください。お待ちしています。
参加したスタッフの感想はこちら受講生の感想はこちら
2013浦和祭り2.JPG
※尚、関東における大師流小児鍼イベントの企画をしたい人は、必ず事務局にお知らせください。それから、施術者は、ご自身の保険内容にご注意ください。
                    
大師流小児はりの会 関東 森山富代
posted by 事務局 at 22:48| スタッフ雑記

≪浦和健康祭りに参加した受講生の感想≫

●あの日は100人ものお子さんの施術を間近にし、子供との接し方から動き回る赤ちゃんに
臨機応変に合わせて行く様子に感銘を受けました。
本を読んだり大人で練習する事では得られない貴重な時間となりました。

またチラシ配りの際にはいかに親御さんに短時間で小児はりの良さを伝えられるかの
いい訓練になりました。

次回は私も施術させていただけるよう精進いたします。
折り紙も沢山折って行きますね。


●鍼灸のイベントでのビラ配りは2回目でしたが、当日は人出も多く、ずいぶん沢山の方に受け取ってもらえたので、ほっとしました。

一番受け取ってくれたのは、就学前のお子さん連れのグループでした。友人達と一緒にいる安心感からか、こちらの話をよく聞いてくださり、「へ〜いいね!」とおっしゃったりするので、PRしやすかったです。
次は、やはり幼児連れのお母さんでした。今回は大人の治療も同時にOKと伺っていたので、そのことをお伝えすると反応がよかったです。

逆に、乳児連れのお母さんは、抱っこしている方だと荷物がいっぱいで、チラシをわたしにくく、ベビーカーの方も、両手がふさがっていて、ビラをもらう方が少なかったです。

一番ガードが固いのは、一人で子連れで来ているお父さんでした。
ビラを受け取ってもらえる確率は10パーセントを切るくらいの感じでした。

また、今回、ピカチュウの折り紙の作り方を教えていただいたので、嬉しかったです。
動物の形の風船はとても人気があったので、私も作れるようになりたいな・・と思いました。

先生方の治療風景を拝見できて、とても勉強になりましたが、もう少し見学時間があると嬉しかったかなとも思いました。
今回は卒試前のため、短時間しかお手伝い出来ず申し訳ありませんでした。
また機会がありましたら、ぜひ伺わせていただきたいです。


●初めて参加させていただきまして、チラシを配る際、「何が来たんだろう?」と構える方が案外多かったです。
最初に視覚で訴える看板やのぼりなどがあると、解りやすいかな?と思いました。

あまり室内にいなかったもので(すみません)、先生方の手技やお子さんの様子をじっくりと拝見できず少々残念でしたが、分別のつく年頃の子供さんは別として、はりを怖がっているのは大人であって、赤ちゃんや小さな子供は意外と平気に受けているものなのだな、というのが正直な感想です。

森山先生が「パパにやってみよう」と、まず、親に施術なさっていたのを拝見しまして言葉の説明より体験するほうが、何倍も説得力があるという事を改めて納得しました。

ホームページを拝見しまして、日本の小児科の先生や小児専門病院でも
小児はりを取り入れてくださるといいなと思いました。

今回は、戦力にならずご迷惑ばかりおかけし申し訳なく思う反面、
不慣れながらも楽しく参加させていただきました事、本当に感謝いたします。
posted by 事務局 at 22:43| スタッフ雑記

≪浦和健康祭りに参加したスタッフの感想≫

●浦和祭り大成功でよかったです。年々増えていくのはよいことですね。キッズのプレイコナーがあるのにあまり活かされていないなと思いました。多分場所の設定にもう一工夫あるといきるのではないかな?受付が2重になっているので少し混乱します。次回は名前、年齢と、困っていることを書ける受付表を作り、それをもらうと受付ももう少しスムーズに進むのでは?


●浦和健康祭りのお手伝いをさせていただいて、大変勉強になりました。
まず鍼灸体験コーナーが、小児コーナーがあることで、壁張りグッズ、風船等工夫されていて明るく楽しい雰囲気があり、一般の方々が入室しやすい感じだったのが印象的でした。
大人コーナーの鍼灸師の皆さんもこちらを温かい目で見ていてくださる感じがとてもよかったのも、印象に残りました。

お昼からのお手伝いでしたが、10数名のお子さんの体験治療に当たらせていただきました。最初は、森山先生がどのようにお子さんや、保護者に対応されているかを見学さていただき、見よう見まねで、体験治療に入りました。一度に連続でたくさんのお子さんに触れることで、親子への対応の仕方、皮膚の見方、腹部打診、はりの加減などの勉強になりました。たくさん触れることで体得していくためには、このような場があることが大変貴重に思われました。

また、初めての方ばかりでなく、去年も来たんですよ〜という方々も多く、継続していくことで小児はりが啓蒙普及していくのだと実感しました。仙台でも、このような機会を作れるよう今後働きかけていきたと思いました。


●飾り付けはかわいい感じで良かったです。でも毎年やるために、写真を一回とっておいて、「こんな感じで!」と渡せば、説明の短縮になると思います。

経験者の人数が今回少かったので、余計にバタバタしたと思うのですが、なるべく早めに予定を個別でも知らせて、午前午後通じてできる人が最低でもスタッフとサブスタッフそれぞれ一人は必要と感じました。

こういう機会を通じて大師流小児はりをもっともっとひろめて行きたいと思います。自分の地域でもできるようにしたいと思います。
施術後に渡す折り紙もできればもっと早い段階から作っておきたいですよね!ですので、9〜10月くらいに準備会を開催したらどうでしょうか?

来年はもっと触るぞう〜!  


●普段あまり会えない小学生の女子たちに鍼ができて勉強になりました。
友達関係と習い事に疲れている子が何人もいたし、お腹が硬かったり、首も肩も大人ばりに緊張していて驚きました。

鼻の治療を教えて頂けたのも勉強になりました。
そして、森山さんの繊細な手の動き、生き生きとした会話、親への言葉かけは真似はできないけれど、めざす目標だと再確認しました。
絵、折り紙、風船マジックなどなど、何か1つでも身につけておかないと、イベントは困りますね〜!

昔楽しかったことを思い出し、ボケないためにもがんばりまぁす!また、魅力的なブースがたくさんあるなか、小児はりに人を呼び込むことはなかなか大変なことだと実感しました。
何か工夫があると良さそうです。


●13時半〜15時50分まで、わずか2時間20分ながら、次から次へと子ども達がやって来てくれることに驚き!
呼び込みをして下さっていた先生方、ありがとうございました。

来てくれた方々とそうでない方、それぞれどういう反応だったのか、等、話を聞いてみたいです。
実際の施術を担当させてもらいましたが、子ども達が一様にじーっとされるがまま、させてくれたのが嬉しかったです。これだけの人数を、しかも短時間ですることなどないので、皮膚の比較や保護者の説得、など、非常に良い勉強の機会となりました。アトピーの子の肩甲間部のツルツルが印象的だった以外は、肌年齢が大きくズレた子は居なかったようと記憶しています。

次女2才半を連れての参加だったため、途中トイレなど急用で抜けてしまい、患者さんを待たせたのは失態でした。

小児はりの効能や仕組みなどを書いたパンフレットや紙ぺらは渡していましたっけ?
文字で書かれたものは理解を深めるきっかけになるので、多目に配るべき。
posted by 事務局 at 22:42| スタッフ雑記

2012年10月14日

夜間ミーティング

明日は手合わせ会があります。
スタッフは前日から会場に行って準備、打ち合わせを行なっているのですよ。

宿泊スタッフの夜間ミーティングはちょっとお酒も入れながら普段の臨床話で鼻息荒く盛り上りました。
posted by 事務局 at 01:44| スタッフ雑記

2011年06月30日

眠れない

耳元で蚊の飛ぶ音がする
posted by 事務局 at 01:41| スタッフ雑記

2011年05月12日

no-title

5月15日(日)は、大師流小児はりの関東が行う初心者講習会です

講習会では実技もあります
鍼の刺激を受けて体調を悪くする方もいるので前日はぐっすり寝てお越し下さい


子供ハリの大師流小児はりで、夜泣き、疳の虫を改善して困っている育児ママを助けましょう
posted by 事務局 at 14:17| スタッフ雑記

2011年04月25日

予演会

4月24日に初心者講習会へ向けての予演会をやりました。
当日の流れに近い形で発表者や実技の練習です。
手直しをしながら最終調整をして当日に向けてスタッフ一丸となってがんばります。
posted by 事務局 at 23:01| スタッフ雑記

2011年04月11日

再び地震

1ヶ月たった今日、また大きな地震がありました。

早く落ち着いてほしいですね。

鍼灸師の仲間から、ボランティアで避難所へ一緒に行こうとメールが回って来ています。

われわれの仕事は普段から体と心のケアを行なっています。

被災地の皆さん鍼灸師ボランティアの方がいたら遠慮なく声をかけてハリやマッサージを受けて下さい。
posted by 事務局 at 19:56| スタッフ雑記

2011年04月10日

お手伝い

大師流小児はりの会関東では、中級を修了した方で関東の会を手伝い、盛り上げてくれる方を募集しています。


テストと課題がありますが連絡お待ちしています
posted by 事務局 at 21:03| スタッフ雑記

大師流小児はりの会

大師流の会は、

大師流関西小児はりの会

大師流小児はりの会北海道

大師流小児はりの会関東

大師流小児はりの会九州



小児はりを勉強したい方は、お近くの会が主催する初心者講習会に参加して下さいね。

初心者講習会に参加しないと、その後の手合わせ会には参加出来ません。
posted by 事務局 at 20:49| スタッフ雑記
大師流小児はりは登録商標です
大師流小児はりの会関東
お問い合わせはこちらmail toからお願いします