2011年04月03日

新会長

SN3D0296.jpgあー と言っているのが会長です


大師流小児はりの会関東


夜泣き かんのむし 便秘
posted by 事務局 at 13:53| スタッフ雑記

2011年02月08日

スタッフ勉強会開催しました!

去るH23年2月5日〜6日、大師流小児はりの会関東スタッフ、準スタッフ勉強会を熱海に
て開催しました。

いや〜、濃い時間でしたよ!

今回もスタッフ合宿勉強会第2回として谷岡先生、大師はり灸療院の後藤先生をお招き
し、大師大人の治療を体験し、その後グループに分かれて実践を行い、また腹部打診の
集中トレーニングを行いました。

参加したスタッフ、準スタッフは各々得た点、至らなさを感じた点、様々な事を感じた
ようです。

今後は今回の勉強会を活かし、更に日々の臨床、小児はりの会への反映に繋げていきた
いと、参加者は皆意気揚々です。

今回参加出来なかったスタッフや準スタッフは次回是非参加出来ると良いですね!

また今後初級・中級を卒業される受講生の皆さん、谷岡先生や大師はり灸療院先生の実
践を間近で見られ、身体の声を聴く手を作る貴重な時間を、手合わせ会終了後も続けて
います。終了後も一緒に勉強していけると良いですね、会ではいつでもお待ちしていま
す。

大師流小児はりの会関東スタッフ 藤田
posted by 事務局 at 12:39| スタッフ雑記

2011年01月24日

第5回手合せ会に向けて

大師流小児はりの会関東スタッフの前田です。
平成23年3月6日に第5回手合せ会(初級・中級)が予定されています。テーマは「まとめ」です。1年間の復習と今後の展望に関する講義・実技に加えて、昇級テスト・修了テストが行われます。現在それぞれの担当者が、自信を持って着々と準備を進めています。
初級受講生の皆さんは、テキストや各回の資料を何度も読み返して復習しておいて下さい。そして、新たに始まる中級コースへと進んで下さい。新年度には色々と予定が入っている方もいるとは思いますが、お忙しい処を調整して頂き、1人でも多くの方に中級手合せ会に参加してもらえれば嬉しいです。
中級受講生の皆さんは、2年間とてもがんばりましたね。ご参加ありがとうございます。中級を修了しても、当会との連絡を保って、できる範囲で一緒に学習してもらえれば幸いです。修了後に学び続け、さらに活躍できる場も整えております。
どうぞよろしくお願いします。
posted by 事務局 at 23:16| スタッフ雑記

2010年12月09日

第4回日本小児はり学会・学術集会参加記

「スクスク育つ子供たちのために〜子どものこころとかただを読む〜」

昨年は、東京でしたが、今年は、神戸の神戸女子大学教育センターにて、10月31日におこなわれました。

公開講座 「子どものこころを読む」 神戸女子大学文学部教育学科 教授 大橋喜美子先生
      「自己肯定感の持てない人が増えている」と、まず、のっけからショッキングな言葉。
      昨今、早期教育が過熱しており、一見、「教育熱心な親」と思えるかもしれないが、じつは、周りと同じにしないと不安、取り残されたくない、専門家に任せた方が安心といったところが本音であり、「家庭」というものが既に機能不全に陥っているところもあり、このところよく聞くアダルトチルドレンの増加が懸念されるという。

      「孤食」といって、ひとりでご飯を食べる子がとても多く、家族がそばにいても一緒に食べていないというケースも多いそうだ。
      子どもの居場所として、コミュニケーションと取る場所としての食卓が失われつつあるという。

      又、子どもたちは、集団の中で、さまざまなことを覚え、「生きる力」を付けていくが、この場では、ひとりひとりの個性を尊重することが重要と説く。
      この場合の「個性」とは、「他の子よりこんなことが上手にできる」といったプラスのものだけではなく、「ここができにくい」といったマイナスな面も、ムリに理想に近づけようとせず、「信用」して、ひとつひとつ積み重ねさせること、「誰かに愛されている」実感を持たせることが重要と説く。

      子育ての経験がある方なら、あ〜と思うであろうが、2〜3歳くらいの子たちは、やたらと「ジブンデ、ジブンデ!」と言って、なんでもやりたがるくせに、うまくできなくて、怒ったり泣いたりして、親をてこずらせるものだ。
      この自己主張の強い、ゆれる心の時期、この時期を頭ごなしに抑え込まず、しっかり過ごさせてやることが、その後のこころの発育にとっても大切であるという。(お母さんは大変だけどね。わたしなどは、そのさまが余りに面白くて笑ってしまったら、うちの息子、怒った!怒った!椅子の上に立って、顔をくしゃくしゃにして、地団太踏んでましたね〜。今はもう、でかくなって、椅子に立たなくても、私が息子を見上げています。)

      話は、飛びますが、子どもの指って、小指から発達するのだそうです。だから、なにか握る時、小指でつぶすことが多いんだ。
      納得ひらめき

実技「小児のお灸治療」〜墨灸を使った治療法
   家伝の墨ペーストを使った隔物灸や、うるし灸などと同様に皮膚上の科学変化を狙ったと思われる墨汁をツボに塗るやり方が披露された。いろんな、手法があるものです。まだまだ、全国回ったら、いろいろあるのでしょうね。                文責:福嶋
      
posted by 事務局 at 20:33| スタッフ雑記

2010年12月08日

ロールプレイ実技(中級)

大師流小児はりの会関東スタッフの前田です。
中級手合せ会では、実技の時間に「ロールプレイ」をやっています。
これは私が提案して始まったのですが、回を重ねながら少しずつ改良して、受講生の皆さんが小児臨床を始める上でとても役立つ内容になっています。

この「ロールプレイ」では、大師流小児はりの3本柱である「治療技術」「子供との接し方」「保護者の説得法」を同時に学ぶことができます。
具体的に説明すると、受講生の1人が施術者役、スタッフ(講師)が保護者役を務めます。ぬいぐるみを小児に見立てます。
さらに受講生のもう1人が記録係となり、施術者と保護者のやり取りを簡潔に筆記します。
計時係の合図と進行係の指示により、「問診」→「施術」→「術後対応」と進め、終了後にグループ内全員で「反省討論」をして良かった点・悪かった点などを挙げて、どうすればより良い臨床ができるか話し合います。
また記録した用紙はコピーして配布するので、他のグループが行った内容も詳しく知ることができます。

中級手合せ会のプログラムは、スタッフが知恵を出し合って年々進歩しています。先日3年ぶりに参加した受講生が、「以前と随分変わっていて、エキサイティングだった」と感想を述べてくれました。

既に中級を修了した方や途中で脱落してしまった方も、もう1度参加してみませんか。

手合せ会に来て、一緒に学びましょう。久しぶりの方も遠慮しないで、どうぞ事務局までお問合せ下さい。皆さんのレベルアップを促進して、関東一円に大師流小児はりができる『はり師』が点在すれば、とても素晴らしいことだと思います。「子供たちの笑顔」の為に、よろしくお願いします。
posted by 事務局 at 23:39| スタッフ雑記

2010年10月30日

台風

台風14号は、これから関東に最接近します。
まだ雨、風が続きます。
気をつけて下さい。


かんのむし 夜泣き ぜんそく
大師流小児はりの会関東 ふふふ
posted by 事務局 at 18:56| スタッフ雑記

2010年09月08日

ネットワーク

ネットワーク関連事業を担当している前田です。
大師流小児はりの会関東の活動も13年目となりました。私は、第5回初心者講習会から小児はりを学び始め、第9回からスタッフ活動に加わって講師の一員として活躍の場を頂いています。
当会では、初級及び中級コースの2年間で小児臨床ができる実力をつけることを目標としています。でも、中級の最終回まで到達できずに脱落してしまう人が多いのが残念だと感じています。
そこで、昨年は手合せ会の内容を充実させ、より面白く学んでもらえるように努力しました。今年は中級修了後に更にレベルアップするための上級学習の場を設けることと、中級修了生(の中で条件をクリアした人)に対して患者さんを紹介するシステムを作り上げることに尽力しています。
多くの受講生の皆さんに、このネットワークに加入して頂き、小児はりが関東一円に早く普及することを望んでいます。
posted by 事務局 at 00:21| スタッフ雑記

2010年07月12日

ノーゴール

腰痛患者さんから火の付いているお灸を取って灰皿に入れるのを外した。
なんと、畳を焦がした。


大師流小児はりの会関東  ふふふ
posted by 事務局 at 11:10| スタッフ雑記

2010年07月07日

七夕ですね

今日は七夕ですね。
先日、ジャッキー・チェン主演でリメイクされた映画「ベスト・キッド」(懐かしいね!)のパンフレット制作の仕事をしました。(鍼灸・指圧師になる前、私はフリーのライター・翻訳屋だったので、今も時々そういう仕事をしています。)この映画に中国での七夕祭りが描かれていました。七夕は中国のバレンタインデーなので、主人公の男の子が好きな女の子とデートするシーンになっていて、なかなか可愛らしい場面になっていました。「ベスト・
キッド」は映画としてもとてもよくできたリメイクで、吹き替え版もあるので、高学年のお子さんがいる方は、夏休みに親子で観に行っても楽しいと思いますよ。お勧め。鍼灸師的には、ジャッキー・チェンが吸角を使って打撲の治療を行うシーンが面白いかも。(Macauley)
posted by 事務局 at 05:15| スタッフ雑記

2010年06月21日

手合わせ会

第1回手合わせ会無事に終了しましたね。
お疲れさまでした。

次回は8月です
また力を合わせてガンバロー


大師流小児はりの会関東 M
posted by 事務局 at 23:59| スタッフ雑記
大師流小児はりは登録商標です
大師流小児はりの会関東
お問い合わせはこちらmail toからお願いします