2018年12月25日

平成30年度第4回手合わせ会のお知らせ

日時   2019113(1000分開場

          ※ 開始時刻をお間違えのないようにお気をつけ下さい。

          ※ 開場時間前に来られる方は、学生ホール(2階・地下)でお待ちください。

      廊下や階段での待機は、階下を利用している他団体の迷惑になりますので、
           ご遠慮願います。

       1015分開始 (※1005分頃より鍼頭叩き自主練習を行います)
       1315分終了予定

会場    東京医療専門学校代々木校舎5


テーマ     <初級> 「ドーゼオーバー」 

                 <中級> 「メインテーマ:喘息、サブテーマ:鼻炎・アトピー」


プログラム

<初級・中級合同> 
    1.公開治療(モデルの都合等で中止になる場合があります)

<初級>

    1.症例報告  
    2.手の実技チェック     
    3.講義「ドーゼオーバー」
    4.はり実技
    5.テスト

<中級>

    1.症例報告
    2.講義「喘息ほか」
    3.はり実技
    4.講義・実技「線香灸」
    5.実技「腹部打診」
    6.テスト

*弱三は、手合わせ会開始前の自主練習のみになります。


持ち物 
 <初級・中級共通> 

  受講票(名札&ケース)、初心者講習会テキスト、大師流小児はり、筆記具

  課題(初級:鍼頭叩き訓練表  「子どもに小児はりをしてみよう」(任意)

   中級:「喘息の患者さんが来ました!」)


  <中級> バスタオル、点灸用太目の線香、灰皿又はアルミホイル


服装

  実技では実際に四肢・腹部・背部に鍼刺激を行います。

 今回より、実技での「皮膚を読む」という目的を徹底すべく、

 男性は上半身裸、女性はキャミソールなどの肌を露出できる恰好で行います

 ご承知おきの上、着脱しやすい衣服でお越しください。


課題


<初級>「子どもに小児はりをしてみよう」(任意)

      「鍼頭叩き訓練表」1ヶ月の鍼頭叩きリポートができた方はご提出下さい。

<中級> 1「症例報告を書いてみよう」


     年間4回以上の症例報告提出が中級修了要件の1つです。

     1230()までにメール添付で提出いただいた分は、コメントを入れ、
     1月手合わせ会当日に返却します。
     16()までに提出いただいた分は、来年3月手合せ会で返却します。
     17()以降に提出が遅れる場合はその旨を事務局までご連絡下さい
     連絡ナシの提出は受け付けられませんのでご注意ください。

      詳しくは以下リンクを参照ください。


2 「喘息の患者さんが来ました!」

      提出は不要です。講義の予習として取り組んできましょう

    3 小テスト


H30年度初級(第15回)宿題

H30年度中級(第15回)宿題


中級腹部打診カレンダー


公開治療モデル募集
公開治療のモデル希望のお子さんがいらっしゃる方は、
1月7日()までに事務局までお問い合わせください。

会場利用にあたっての注意事項


・ 階下で他団体が利用していることがありますので、
  椅子・机を移動する際は、音を立てないよう配慮願います。
・ 教室内での飲食は禁止です。2階および地下学生ホールをご利用ください。
・ お手洗い、5階、学生ホール(2階と地下)以外は立ち入らないでください。
・ 喫煙は地下学生ホールでのみ可能です

テキスト記載の注意事項をよく読んでご参加ください。


                                  以上

 

posted by 事務局 at 09:45| お知らせ
大師流小児はりは登録商標です
大師流小児はりの会関東
お問い合わせはこちらmail toからお願いします