2017年10月10日

10/22(日)第2回手合わせ会のご案内

※ 中級生は弱三実技に必要な弱三稜鍼の代金3,500円をご持参ください。

日時:10月22日()  1230分開場、13時開始、1615分終了予定

  ※ 13時〜公開治療ですが、モデルのお子さんたちの状態により

    早く始まる場合があります。ご了承下さい。

※ 1245分より鍼頭叩き自主練習を行います。


会場:東京医療専門学校代々木校舎5階
 

テーマ   初級「皮膚の診方」 中級「頭痛・風邪」

プログラム

      初級・中級共通「公開治療」


     <初級>               <中級>
  1.ミニ講義・症例報告        1.症例発表
  2.講義・実技「皮膚のみかた」    2.講義「頭痛・風邪」

3.はり実技             3.ロールプレイ

                     4.実技「腹部打診」

                   5.実技「弱三」


講師:浜野浩一・福嶋美奈子(総括)小島宏幸、齋藤めぐみ、

    杉山幸子、藤田洋輔、林由美、田村香ほか
 
持ち物
 初級・中級共通
    受講票(名札&ケース)、初心者講習会テキスト、前回までの配布資料、大師流小

児はり、筆記具、課題

●服装

  実技では実際に四肢・腹部・背部に鍼刺激を行います。

  着脱しやすく、各部位を出しやすい服装でご参加ください。

  女性はキャミソール着用をお勧めします。


課題
 初級:1「子供の皮膚を触ってみよう」

「鍼頭たたき」
      一カ月の鍼頭たたきができた方は、リポートを提出してください。
      以下のサイトから用紙をダウンロードしてご利用頂いても結構です

http://www.daishiryu.com/shiryou/tataki.pdf


 中級:1「症例報告」

年間4回以上の症例報告提出が中級修了要件のひとつです。

108日までにメール添付で提出いただいた分はコメントを入れて10月手

合わせ会当日に返却します。締切後に提出された分は12月手合わせ会までに

返却します。

2「頭痛・風邪の患者さんが来ました」
提出不要ですが、講義の予習として取り組んできましょう。

3.小テスト


●会場利用にあたっての注意事項

・ 椅子・机を移動する際は、音を立てないよう配慮願いします

・ 教室内での飲食はご遠慮ください。2階および地下学生ホールをご利用下さい

・ 5階および2階と地下の学生ホール以外は立ち入らないでください

・ 喫煙は地下学生ホールでのみ可能です

●テキスト記載の注意事項をよく読んでご参加ください。


 <症例報告の書き方はこちらから>

<中級 小テスト対策>


posted by 事務局 at 10:53| お知らせ
大師流小児はりは登録商標です
大師流小児はりの会関東
お問い合わせはこちらmail toからお願いします